2020年度 第3回 指導会議 | 京大生の個別指導学習塾Good!

新着情報

2020年度 第3回 指導会議

今回の指導会議では、新しい講師も多く入ったので、
当塾の指導方針を改めて確認しました。

結果がすべて

講師の仕事は、生徒の成績を上げることです。結果が
出ていれば、OK。出ていなければ、ダメ。この意識を
常にもって、指導を行うということを共有しました。

とにかく早く

センター黄色本を、「1分」、「10分」、「1時間」で、
それぞれ1周するためには、どうすれば良いでしょうか。
短い時間で、どうしたら情報を最大限伝えられるかを
考えてみてください。筆者が伝えたい、大事な箇所は、
本の目立つ場所に、目立つ工夫をして書かれています。
よって、「表紙と裏表紙」、「目次」、「各章の最初と
最後(まとめページ)」を、それぞれ説明するべきです。
当塾の講師には、「結果」を出せる講師になってほしい
と思っています。その為に、まず1周し、全体像を見せる
ことが大切です。

当塾の指導指針を改めて確認し、自分の指導を振り返る
良い機会になったと思います。

PAGE TOP