2021年度 第8回 指導会議 | 京大生の個別指導学習塾Good!

新着情報

2021年度 第8回 指導会議

今回の指導会議では、当塾に1年生から大学院卒業まで6年在籍し、現在は世界3大コンサル企業の一つで活躍されている京大OBのT.R先生に、ご講演いただきました。

お金を稼ぐということ

お金には「いろいろな人の真剣な想い」が関わっています。お金は、決して汚いものではありません。企業もクライアントもそれぞれに目標があり、その為に時間やお金を使っています。塾の場合だと、生徒・保護者は「成績を上げたい、志望校に合格したい」と真剣に考えています。

「お金を稼ぐ」ということには、その対価としての期待への責任が伴います。社会人でも学生でも、その意味を常に意識して、行動することが大切です。

学生のうちに塾講師として学べたこと

現在の職務でも役立っている当塾での経験として、「運営の経験により、広い視野から物事を見れる」こと、「人に伝える経験を重ねられた」ことを挙げていただきました。
他人の視点から物事を見るとは、上記の通り、いろいろな人の想いを意識できるということです。
また、毎週、生徒に授業することで、「どうやったらうまく伝えられるか」、考える癖がつきます。社会に出ると、年上の人と話したり、交渉したりする機会が増えますが、人に伝える経験が活きているそうです。

講師からの質疑応答もあり、塾のことだけでなく、学生生活のことや社会のことなど、様々なことを語っていただきました。当塾講師にとって良い刺激となり、今後の指導に生かしていきたいと考えています。

PAGE TOP