Good!とは

指導技術・体制

確かな指導技術による、完全1対1の、丁寧な指導。

Good!は「講師1人1人の指導技術」を大切にしています。
当塾では「意欲ある京大生」を面接にて採用した上で、
継続して「指導技術の向上」のための研修を行います。

毎月、全講師参加の指導会議の、検討内容の一例です。
  • 宿題を出すとき、注意をすべきことは?
  • ケアレスミスを、劇的に減らすためには?
  • テスト直前期に、最も注意すべきことは?

様々な内容を時に講義形式、時に討論形式で勉強し、
講師1人1人が、実直に、研鑽を積み続けています。
他にも、先輩講師の授業見学(および報告)など、
様々な方法で、指導技術の向上を図っています。

「完全1対1」指導にこだわる理由を、よく聞かれます。
  • 「1人1人に向き合う」個別指導とは、演習時の
    生徒の様子から理解度を丁寧に判断し、状況に
    応じた説明、指導を行うことです。
  • 「演習時の、生徒の手の動き」を見るためには、
    「完全1対1」で指導するしかありません。
  • 「1対2、1対3」の指導では、生徒の演習時に、
    他生徒を指導しているためです。

本当の意味で、1人1人に向き合いたい。
だから、「完全1対1」に強くこだわっています。

確かな指導技術のために、実直に、研鑽を積み続ける。
1人1人に、向きあう。これが、Good!です。

合否を分ける、指導チーム

「宿題の実施と、その質」により、合否は分かれます。
「多くの保護者のお悩み」も、正にこの点にあります。
よって、当塾独自の体制(指導チーム)を作りました。

  • メンバーは、講師、塾、生徒、保護者です。
  • 「宿題」の、進捗状況をこまやかに共有します。
  • 「連絡」が、講師や塾と、円滑かつ簡単に行えます。

全ては、生徒の成績をなるべく効率的に伸ばすために、
周囲の大人も出来る範囲で協力しようということです。

勉強したほうが、良い理由

「何故、勉強した方が良いのか」をわからないまま、
勉強するように、親に言われたから勉強している、
もっといえば、叱られない為だけに勉強している
生徒は多くいます。わからないから勉強してない
生徒も多くいます。

それでは成績が上がるはずがないので、面談等で
「勉強したほうが、良い理由」について、お話を
させていただいております。

  • 偏差値と、報酬
  • 偏差値と、就職
  • 偏差値と、結婚
  • 1人を育てる為、かかる費用
  • ありがとうと、ごめんね

上記はあくまで一例ですが、とても現実的な話を
することもあれば、周囲の大人の気持ちなどまで
話させていただくこともあります。本気の勉強は、
本当に大切な意味を持つことと、考えています。

本気で成績を上げる。それが、Good! です。

PAGE TOP