Good!とは

実際の指導

すぐに、違いが分かります

Good!と他塾の違いは、その「時間」感覚です。
Good!は、最初の1日、1週間、1ヶ月を大事にします。
最初で変わらなければ、その後も変わらないからです。

1日で分かること、変えるべきこと

本気で成績を上げたいと思うなら、本当に、本気で、
勉強について、「0から考え直す」ことが大切です。

  • 講師の話を聞く姿勢、メモを取る姿勢

聞いただけの言葉、話はすぐに忘れてしまいますが、
メモを残しておけば、忘れても読み返して思い出す
ことが出来ます。

  • 字を書くスピード、字の書き方(大きさ)

点数を上げるためには、速く、読める字を書く必要が
あります。そのためには筆記用具、字の書き方まで、
よく考えることが大切です。

  • 問題集、テキストへの書き込みの有無と、その方法

「すべての演習結果(〇×)」の問題横への書き込み。
「思考を整理し、効率を上げる」ための、読了箇所に
おける書き込み。この習慣は、人生を左右します。

1週間で、すべきこと

意識が変われば、次は、実践とその継続です。
ここで、受講科目における基礎、基本の基本を
きちんと伸ばすことが大切です。英語なら、
英単語。数学なら、計算といったところです。

英語が苦手な生徒は、英単語も苦手です。しかし、
30分あれば、600単語程は、テストできます。
そこで間違えたところを中心に、何十回でも、
出来るまで復習を重ねれば、英単語は伸びます。

600問中、100~200問しか分からなかったのに、
1週間後には590台まで伸びる生徒も多くいます。
受験で求められる時間感覚、数字は伸びることを
体感してもらいます。

1ヶ月で、出来ること

1ヶ月で、偏差値が5~10程度、上がることもよく
あります。センター試験の指導にて、1ヶ月で、
3割(4→7割、6→9割等)伸びた生徒も多くいます。

他塾でも習ってたのに、1ヶ月で成績が上がるなんて!
という喜びのコメントは、教える方も嬉しくなります。
徹底的に、時間を大切に、勉強した結果だと思います。

時間を大切にする、それがGood!です。
PAGE TOP