新着情報

2019年度 第3回指導会議

#センター試験6割から9割へ、1ヶ月で上げる方法

指導=適切かつ効率的な「情報処理」方法を教えること

情報の構造化を実践するため、地理の参考書を用いて、実際に講師間で模擬授業を行いました。
まず、「表紙」を見てセンター地理では何が重要なのかを大まかに把握しておき、次に「目次」を見て1日で1周するための計画を立てる。そして、実際に指導する際は、ポイントや図の情報の解説にとどめて、テンポ良くサクサク進みつつも、時に生徒の理解度確認を行う、
といった具合に授業を行いました。

今回の指導会議のポイント

  • 聞き取りやすい声か
  • ペンでの強調が出来ているか
  • テンポ→速いものと遅いものを、使い分ける
  • 生徒の理解度の把握

を、指導の際に意識しよう。

今回の指導会議は、講師がひとりひとり自らの指導を
見つめ直す、非常に良い機会となりました。

PAGE TOP