新着情報

I.H.先生

農学部1回生のI.H.先生に、質問に答えて
いただきました。

Q1. 高校生時代の勉強法

学校で配布された教科書の内容が完璧に頭に入って
いるという状態を目標に勉強していました(特に化学、
物理、数学)。教科書の、重要語とその定義が書かれた
箇所には、色ペンで目立つように印をつけ、頭に入る
まで何度も見返していました。問題が解けなかった
ときには、必ず一度教科書に戻って、何が分かって
いたら自分は解けたのかを考えて、ノートにメモする
ようにしていました。試験前には、ノートと教科書を
見返して、同じミスや暗記もれがないようにしていま
した。

Q2. 指導教科・意識していること・実績

指導教科は数学、算数です。指導の際には、生徒に
基礎を徹底させることを意識しています。基礎ができて
いなければ、応用問題、難問などは解けるようになり
ません。生徒が基礎事項をどれくらい理解しているのか
を、授業や小テストを通して確認するようにしています。
生徒が苦手としている基礎事項は、何度も小テストと
して出題し、定着するようにします。

Q3. Good!の特徴は?

講師がよく教育されていることだと思います。講師は、
ピンクの蛍光ペン、赤ペン、青ペンを使った教え方を
するように言われ、問題がある場合には直すように
指摘を受けます。他にも、授業後の指導報告、学習表と
授業で用いたテキストの写真をアップすること、月1の
指導会議への出席など、様々なことが求められます。

PAGE TOP