新着情報

K.G.先生

生命科学研究科修士1回生のK.G.先生に、質問に答えて
いただきました。

Q1. 高校生時代の勉強法

1つの問題集を完璧にできるようになるまで勉強して
いました。間違えた問題はなぜ間違えたのか、何が
分かればできるようになるのかを常に意識していました。
できる問題でも思考の流れを意識して解いていました。
また、やり直しには特に力を入れていました。勉強は、
できないところをできるようにすることだと思います。

Q2. 指導教科・意識していること・実績

指導のときはその問題ができるようにするだけでは
なくて、そこから得られる知識やそこから学べること
はなにかを生徒に考えさせて、似たような問題がでた
ときにも対応できるように指導しています。また、
自分が指導していないときでも自主的に学ぶことが
できるように授業中は意識しています。

Q3. Good!の特徴は?

難しいことをさせるのではなくて当たり前のことを
当たり前にできるように指導をするところだと思います。
基本がしっかりしていなければその次のステップには
いけません。すべての問題は基本事項につながると思い
ます。これは勉強に限らず全てのことに通じるものが
あると思います。

PAGE TOP