新着情報

N.M.先生

法学部3回生のN.M.先生に、質問に答えて
いただきました。

Q1. 高校生時代の勉強法

各科目ごとに1つ参考書を買ってやり込み、必要に
応じて他の参考書を用いるという方法で勉強していま
した。 そして、勉強する中でも意識していたのは、
怪しい部分を徹底的に潰すことです。 怪しいと感じた
部分は復習をするだけでなく、ノートにまとめ、「いつ
でも」復習できるようにしました。この「いつでも」
というのがポイントで、他教科の勉強中や勉強をして
いない時でも、少しでも怪しい部分が頭に浮かべば
即復習していました。このような姿勢は勉強において
大切だと思います。

Q2. 指導教科・意識していること・実績

現在国語と数学・算数を担当していますが、指導の
際には、公式や単語などの基礎の部分を定着させる
ということを意識しています。 現在の偏差値が高い・
低いに関わらず、基礎を疎かにしていることが点数が
伸びない原因であることが多いと感じています。
そこで、基礎の部分については目標と期間を決めた
上で毎日演習させ、出来るだけ早く定着を図ることを
意識しています。

Q3. Good!の特徴は?

成績を上げるということに対するこだわりだと思い
ます。 Good!では、高い頻度でセンターなどの問題を
解き、実力を数値化することによって、生徒様が常に
自分の実力を意識できるようにしています。その上で、
成績に応じて、指導方法を変えたり、基礎の再徹底を
図ったり、場合によっては保護者様との連携を行ったり
するなど、成績を上げるのにこだわったアプローチを
します。

PAGE TOP