新着情報

O.K.先生

医学部医学科4回生のO.K.先生に、質問に答えて
いただきました。

Q1. 高校生時代の勉強法

高校生時代は、同じ間違いを二度しない、という
ことを意識して勉強していました。一度間違えたら、
なぜ間違えたのかをノートに書き、自分が間違え
やすいポイントを頭に叩き込んでいました。そして、
間違えた問題は3日後に必ずもう一度解き直す、と
いうことを習慣にしていました。また、授業ノートは
自分の参考書だと思って、見やすさを意識して書いて
いました。このおかげで、忘れてしまったことがあった
ときも、読み返せば思い出すことができ、便利でした。

Q2. 指導教科・意識していること・実績

指導する際は、時間を計って実際に問題を解かせる、
ということを意識しています。講師がいくら丁寧に
説明し、生徒が理解したとしても、実際に生徒が
解けるかどうかは確認しないとわかりません。また、
授業で使用するテキストは、家に帰ってから見返した
時に、覚えるべき大事なポイントが一目で分かる
ように、工夫をしています。

Q3. Good!の特徴は?

私が考えるGood!の特徴は、3つあります。①基本の
徹底、②指導グループ、③ノート管理です。Good! は
何よりも基礎が大切だと考えており、これがスラスラと
できるようになるまで何度も繰り返させます。2つ目の
特徴の指導グループとは、講師・塾スタッフ・生徒・
保護者のいるグループのことで、このグループで宿題や
授業内容の共有をします。宿題の進捗状況を確認したり、
質問を受けたりすることもできます。3つ目のノート
管理とは、復習しやすいノート・テキストを作ること
です。授業後に塾スタッフがチェックをし、アドバイス
をしてくれます。

PAGE TOP