2021年度 第4回 指導会議 | 京大生の個別指導学習塾Good!

新着情報

2021年度 第4回 指導会議

今回の指導会議では、夏休みへ向けて、成績を上げるための意識の共有を行いました。

成績が上がる生徒の大原則

手を速く動かす、講師の話したことを全て書く、ピンク・赤・青・日本語で書き込む。これらは、成績を上げるための大前提です。難しい問題を解けるようになる前に、全ての科目に通じる基礎・基本を「徹底」することが、何よりも重要です。

復習のペース

復習は、量をこなすことが大切です。1日に1回見るだけでは不十分です。「2,3日で2,30周」が基本です。それでも、普通は忘れます。「覚えるまで」「繰り返し」復習してください。

構造化

1冊の参考書をすべて見ていると、2,3日で2,30周復習はできません。構造化して、大事なところを絞り込む必要があります。まず目次、見出し、各章のまとめ、…のように、「全体」を掴みます。
いきなり枝葉末節のところを学習するのではなく、「幹」となる部分から、徐々に押さえていくことが大切です。

当塾では、上記を強く意識して指導しております。
まず「勉強全体」に通じる大切なことをお伝えし、その後各科目の「全体像」を掴んでもらい、その上で学習に取り組んでもらいます。

夏休みはこれらを意識して学習していきましょう。

PAGE TOP