2021年度 第6回 指導会議 | 京大生の個別指導学習塾Good!

新着情報

2021年度 第6回 指導会議

今回の指導会議では、夏休みを終えて、振り返りを行いました。

生徒の振り返り確認

夏休みの振り返りを、生徒に書いてもらいました。
ここからも、実は多くの情報を読み取ることが出来ます。
講師は、ここから大切な情報を掴み取り、普段の指導に活かしていきます。

各生徒の文章量、構造化ができているか、「数字」で書けているか、など特に重要なポイントがありました。
「数字」で自分の成績が把握できていない場合、「なんとなく」で勉強を進めてしまっている可能性が高いです。

数字を使って、「客観的」に自分の実力を把握する、させることが重要でした。

成績の上がる復習

復習しやすい教材には、次のような特徴がありました。
・講師の話を全て書いている
・ピンク・赤・青を使って、構造化できている
・日本語の書き込みができている(自分の言葉で、学んだ内容を書き込めている)

実際に成績が上がるのは、「復習」した時です。
そのためには、「2,3日で2,30周」のペースで進めさせることが重要でした。
これを実現するためには、「復習しやすい」教材が大切です。

普段から、「復習」を意識した学習ができているかどうか、
また、復習を「実践」できているかどうか、

これらの点に着目して、今後も指導に取り組んで参ります。

PAGE TOP